| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

そうかなぁ?

20160201.jpg

ヨード制限食は別格で美味しくなかった…。
確かに甲状腺癌切除のOPEした時の食事はどれも美味しかったなー
やっぱいかにヨード制限食がおいしくないのかがわかる。
スポンサーサイト

| アイソトープ治療 | 23:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

突然の体調変化

この記事を閲覧するにはパスワードが必要です
パスワード入力

| アイソトープ治療 | 13:43 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

退院

20141127_5.jpg
大好きなタリーズのホリデーロースト!
最高に美味でした♪


11/28,29は何もすることがなかったので、また一時帰宅をすることに。
その前日の夜、旦那からTEL。
ミヤビが熱を出した!とのこと。
ずっと頑張ってきたから安心したのかな…。
ついでにナオちゃんも気持ち悪いと翌日吐いたらしく、一時帰宅なのに
子供達の看病をすることになってしまいました(^_^;)

たまった洗濯物や吐いて汚れてしまったシーツを洗い、家事をして
子供らを寝かせ…。
疲れ果てた旦那も一緒に寝てしまいました。

味覚障害出るかもしれなかったから、美味しいお寿司か出汁ががっつりきいた
お蕎麦とか食べに行きたかったけど…。
却下。
昼過ぎには次女も高熱を出し始め、小児科へ連れて行ったり
ちっとも休めませんでした(-_-;)
きっと…こんなこと先生に言ったら怒られますね…。

翌日は次女は回復。
長女も熱は下がったものの、ここから1週間くらいひどい咳に悩まされました。
咳き込んで吐いてしまうのです。
心配でしたが、病院に戻らなくてはいけなかったので、子供達の
体調を心配しながらも病院に戻ってきました。

そして12/2に退院。
結果、取り込みがそれほど多くなかったのでやはり一旦終了という形に
なりました。
今後は耳鼻科の方で定期的に薬をもらいつつ、血液検査。
そして、一年に一度はPET-CTを受けようと思います。

支えてくれた家族、そして友人、ブログで知り合った闘病仲間のおかげで
今日を迎えることができました。
感謝です。

腫瘍は完全には消えなかったけど、なら一緒に生きて行こうと
思いました。
腫瘍がおとなしくしていてくれればいいのです。

今回一緒に頑張った治療仲間の人たち。
本当にお世話になりました。
たくさん救われました。

どうか、みんなの治療がうまくいって、副作用なくずっと
幸せに過ごせすように。

| アイソトープ治療 | 16:01 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

内服3日目 開放

【朝】
9:00に担当医が来ました。線量を測ったところ、なんと27!
(30以下で開放)
午後2時に開放を伝えられました。
出られないだろうと思っていたので安心したのですが、それでも体調は
良くならず。
食欲ほぼゼロ。
食事はすべて下げてもらいました。かろうじてさっぱりするオレンジを食べる。

あ、これから内服される方。
万が一食欲落ちたときのために、果物を出されたら取っておくといいですよ。
こういう時に食べることができます。
20141127_1.jpg

【昼】
オレンジだけ食べる。
14:00開放。
私は今までアイソトープに関しては一般病棟に入院したことがないのですが
やはり今回も開放後も同じ核医学病棟内でした。
前回と今回違ったのは、私の体調。
想像以上に体が動かない。
前は開放となったら「やっほー!」とテキパキ荷物を片付けていたのに
開放後の部屋に移動後も、ベットで横になったまま全く動けませんでした。

友達に開放されたよ、とメールしてたあたりから、ボロボロ涙が出てきて
止まらなくなりました。
終わったんだな、とようやく実感できた感じで体が少しだけ楽になりました。
自分が思った以上に気が張っていたんだなと思いました。
看護師さんが心配して何度も部屋に様子を見に来てくれて、荷物も
片付けてくれました。
ありがたい(/_;)

その後はボーっと入院室から見える景色を眺めていました。

20141127_2.jpg

【夜】
春雨のマヨネーズ和えのようなものと漬物だけ食べて、あとは却下。
ローソンで納豆巻きとしじみ汁を買ってきて食べる。
納豆巻きは半分しか食べられませんでしたが、美味しかった~!!!
ただ、夜になっても胃のムカつきが取れず、眠りもなんか浅い。

20141127_3.jpg

| アイソトープ治療 | 15:41 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

内服直後から開放までの体調記録


25日 14:00 I131カプセル内服

実は内服前から胃の不快感が出てました。
私は甲状腺機能低下症の症状はあまり強く出ることなく、先生や
看護師さんから「なんでそんなに元気なの?」と不思議がられるほどに
元気だったのですが、今回に限っては胃が常にムカムカ…。
プリンペランは常用していました。
便秘は最後までなし。
これはありがたい。
人生の中で便秘などなったことがないものですから(^_^;)
左の手術した部位の唾液腺もすでに腫れている感じだったので、
内服後すぐに冷やし始めました。

20141125_1.jpg


私の冷やし方(笑)
100円ショップで柔らかめのターバンを購入し、同じく小さ目のアイスノン
(私は手のひらサイズのものを使用)にガーゼをまきつけて、唾液腺の
部位にあててターバンで固定します。
こうすると両手が自由になります。
写真がなぜセピア色になっているのか?
それは、スマホが汚染されないよう3重のビニール袋にて
コーティングされているから。
なんとか写真は写せました。
あ、画面タッチは全く問題ありません。

夕飯も問題なく食べられました。

26日
【朝】
主食(米飯)を食べられず。すべて残す。副食はなんとか完食。
【昼】
胃のムカつき治まらず。副食も完食できなくなる。
【夜】
ほぼ横になって過ごすが、やはりムカつき治まらず。
食事を下げてもらい、ハンバーグだけかろうじて口にする。

気持ち悪くても、なんとか必死に食べないと排泄量が減るため
体内のヨード排泄量も下がり、結果として開放される日がずれる
可能性が!
この辺はものすごい気合いが要ります…。
しかし、どうやっても食べられないものは食べられないのですよね(涙)
必死に耐えるしかないのです。

| アイソトープ治療 | 15:24 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。