PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

母として、女性として。

私はFacebookもやっているのですが、昨日先生方がこんなコメントを載せていました。
「職員さんの妊娠発覚!まぁ人妻だから妊娠するのは別に良いんだけど、
これから求人出したってなかなか居ないよ~」

それに対して
「同じ様な突然の報告を受けた事は何回かあります。困りますよね。」
「急に人が居なくなるのはキツイデスよねぇ」
「おめでたいことなんだけど、心中お察し申し上げますぅ~。
 生まれてくる赤ちゃんには、将来せっせと年金払ってもらいましょう。」
「 先生同情致します。もう他人事でない話ですよ。 」

と、それぞれの院長先生方のコメント。

正直、ちょっとムカッときてしまった。

子供を宿すということ、それは簡単なようで、とても神秘的であり、大変なことなわけで。

妊娠をした女性が仕事を継続し、出産後もまた仕事復帰するということは
本当に大変なことだと思うのです。
私もそうでしたから。

院長先生方は、決して妊娠を批判している訳ではなく、ただ単純に
戦力が欠けることに対して「どうしよう~」ってなことだけだとは十分に理解しているのですが、
やはりこういったコメントは子を持つ女性、これから子を持ちたいと思う女性にとっては
とてもとても負担になる言葉だと思うのです。

出産後も安心してまた復帰できるような環境を。
それは動物病院であっても同じこと。

命を扱う職業なのですから、このようなケースに対してもできる限り
サポートし、受け入れて欲しいと心底思うのです。

私は2人目を妊娠した時、担当していた子が抗がん剤治療をしていました。
妊娠していなくても、このような薬剤を扱う時は非常に慎重に作業していました。
ましてや妊娠しているとなると、さらに慎重になるわけです。

代わってくれる先生がいればいいのかもしれませんが、毎回頼むのも
ちょっと迷惑になるだろうと思ってしまいます。
どうしてもレントゲン撮影が必要な動物を診た時も困りました。
妊娠中はレントゲン撮影ができないため先生にお願いをしたところ、ため息をついて
「1枚だけでいいよね」と言われたことがありました。

通常レントゲン撮影は2ヶ所からの撮影が基本です。
けど、そういわれてしまうと何も言い返せない。

どうしてそんな扱いを受けなきゃいけないのかな、というのが本心でした。

働く女性のみなさん。
子供を産めるのは女性だけです。もっと胸を張っていいと思います。

おして妊娠中はできる限りの仕事を頑張って、できないことは早めに伝える。
子供を産んでまた復帰した後は、今度は同じような立場の女性も辞めずにすむよう努める。

そのような社会作りを目指して、私はがんばりたいと思います。



まだ他にも書きたいことがあるので、その話題はまた今度。

ちょっと愚痴ってスミマセン (-_-;)

| 未分類 | 18:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ladyfelizdog.blog46.fc2.com/tb.php/336-cd361f93

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。