PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

手術へ向けて

そして昨年12月25日。
世間はクリスマス真っ只中。
私はひとり病院へ。

この時初めて担当医M先生と会う。
まだ40代くらい?若い印象でした。(自分もだけど 笑)
先生はとても丁寧に手術方法や後遺症について説明してくれました。
そして、甲状腺を全摘する方法、あるいは半分(腫瘍部位のみの切除)の場合で
どれくらい後遺症があって、どれくらい再発の可能性があるかなども丁寧に話してくれて
とても好印象でした。

なので、私の心も決まりました。
この先生にお願いしようって。

手術日は1/7に決まり、入院は1/4となりました。

1月4日かあ。
仕事始めと同時に入院かあ。
大変だな、こりゃ。けどがんばるしかない。

そんなわけで年末年始もなんだか上の空。
年が明けたのかどうかもあんかり印象深くなく。

けど、子供たちには毎年と変わらず「明けましておめでとう!」とお年玉。

無事新年が明けると同時に入院へのカウントダウンが始まりました。

| 甲状腺癌 | 16:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT