PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

術後1日目

多分寝てないだろうって思う。とにかく夜が長かった。
痛みとしびれにひたすら耐えた夜でした。
夜中はずっと電気をつけてもらってました。暗くするとなんだか不安が一気に増しそうで。

朝7時半になり、食事のアナウンスが流れる。
食事をとりに行ける人は続々と食事を置いてあるところへ向かいます。
その足だけ入口にあるカーテンの下から見えます。看護師さんが食事を運んでくれましたが
全くもって食べる気になれず。
というか、一人で起き上がることができない。

起き上がることが怖い、痛い…
こんなんで大丈夫なんだろうか…
そんな不安ばかりでした。

食事はほんの一口。
飲み込むことはできるけど、意識しないと苦しい。
声もかすれかすれ。
これは気管チューブの影響といわれるけど、とにかく何をするにも辛い。

ベットの背もたれが電動なので、自分で動かしてみるけど、起き上がるのは非常にきつい。
持ってきたバスタオルを頭において、上半身を起こした状態でひたすら横になる。
それでもちょっとした高さの違いで首が激しく痛む。
鎮痛剤を点滴で入れてもらい、さらにロキソニンももらう。これらを投与間隔を
意識しながら痛みを和らげて…痛みが少しおさまったら起き上がって少し歩いてみる。
痛くなってきたら横になる。
あとはひたすら耐える。

「忍」

そんな感じ。

今日父ちゃん達が来てくれてもきっと笑えない。
そう思って事前に「今日はまだ痛みがひどいので、来なくていいよ」とメールする。
ミヤビが私に会いたいと言ってくれたようでしたが、今の私をみるときっと不安に
なっちゃうだろうし、正直話をすることも辛い状態だったので…

明日はきっと話せるようになってるだろうと信じて一日を過ごす。

| 甲状腺癌 | 22:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。