PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

父の死

0330_2.jpg

3月25日。

今日はミヤビの修了式でした。
前回の名古屋から帰ってきて、ようやく荷物を整理し終えて、朝ミヤビを送り出した後
ナオちゃんを保育園に連れていくための準備をしていました。

昨日の夜遅くに家族全員にメールを書き、今朝の9時過ぎに送信するよう設定してました。
内容は「今日はお父さんがホスピスに行く日だね。無事行けますように…」と。

9時過ぎ、病院の電話が鳴りました。
旦那がとったのですが、会話の感じからなんとなく母のようでした。
代わって話をしたところ、「お父さんが昨日の夜中急に血圧が下がって容体が悪くなったみたい」と。

母は今朝、たまたま携帯の電源を切っており、緊急連絡として弟の携帯に病院から連絡があった
ようでした。
弟はすぐに病院へ向かい、母は何も知らされずにホスピスへいくための荷物をたくさん持って
指定された朝9時にがんセンターに到着したところ、初めて父の容体が悪化したことを
知らされたようです。

まだこのときは父はある程度落ち着いたようでした。
しかし、また電話が鳴り、「お父さん…危ないかもしれへん。」と…。

「今から行くね!」とあわてて荷物を準備したものの、何を入れたらいいのかわからない。
完全に気が動転していました。
とりあえず2日分の荷物を3人分入れて、旦那に今から名古屋へ向かうことを告げ、ナオちゃんを
連れて小学校へ。

事前に連絡を入れてから迎えに行ったのですが、先生には「祖父が急変したということは
ミヤビには伝えないでください」とお願いしました。

前回名古屋に行ったとき、父の担当医から厳しい現実を聞かされました。
その時ミヤビも同席していました。
難しくて何を言ってるのかわからなかった様子のミヤビ。
けど…その後看護師と私達の会話から、父がもう長くはないことを悟ったようでした。
ふと隣にいるミヤビをみると、大粒の涙をこぼしながら「じいじ…死んじゃうの?」と
振り絞る声で聞いてきました。
初めて父の状態を知ったのです。

「今まで隠しててごめんね…」というのが精一杯でした。

だから…名古屋に行って父に会うまでは…真実を伝えられませんでした。

慌ててミヤビを迎えに行き、車に乗せて空港へ。
自宅の前を通りすぎたときにミヤビが「じいじの鈴持っていきたい!!」と。

じいじの鈴とは、父がミヤビの誕生日にプレゼントしてくれた最後の品でした。
また急いで引きかえし、鈴を取りに行ってから空港へ向かいました。

その途中、弟から「何時の便に乗れそう?」とメールがきました。
その場で電話したところ、「今お父さんの耳元にもっていくから声をかけてあげて」と
言われました。
「お父さん!?今行くからね!絶対会おうね!頑張ってね!!」と叫ぶと、
「お父さん、うんうんってうなづいてるよ」って。

12時前に空港につき、一番早くに出る飛行機を!と、まずはJALへ向かい、その次にANAへ。
ANAのスタッフの人たちは私達の状況を考慮して、他社の時間も見てくれました。
しかし…一番早くても1時間後の便しかなく、それはANAでした。
とりあえず適当に昼食をとらせ、13時15分発の飛行機に乗りました。

しかし…
父の最期を看取ることはできませんでした。

父は13時4分に息を引き取ったそうです。
ちょうど私たちが飛行機に乗るために電源をオフにした直後でした。

私が実家から札幌に戻ってわずか4日後のことでした。

肺癌から肝転移し、激痛もあったろうに…
モルヒネによる意識障害を恐れて亡くなる前日までモルヒネを拒んでいたそうですが、
あまりの激痛により、医師からモルヒネを投与しますよと言われて初めて
うなづいたそうです。
しかし血管確保をしていなかったため静注もできず、あまりにも辛すぎる最期と
なってしまいました。

早咲きの垂れ桜の写メを撮って送ってあげたら喜んでいた父。

もういないのだという実感がまだありません。
けど、7年にも及ぶ闘病生活をやり遂げた父は、とても穏やかな顔をしていました。

今頃全ての苦痛から解放されて、大きく深呼吸して声も出せるようになって…
真面目な会社人間だった父でしたから、きっと向こうへいく手続きをするには
どうすればいいかの説明を聞いているのではないかと思います。
向こうにはきっとレディが待ってるから…

私の父のことを知っていた方々にはたくさんの励ましの言葉、お悔やみの言葉を
頂きました。
ありがとうございました。

| 未分類 | 16:38 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。