PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

木曽福島へ。

0404_1.jpg

この日は父の仏壇を見に、母と長野県まで行ってきました。
私の中学からの親友tontonさんも巻き込んで(笑)

0404_2.jpg

南木曽にある木地屋「工房やまと」
南木曽町でも山深い「木地師の里」と呼ばれるところにあります。
「木地」とは、漆器の木地。漆を塗る前の、木でつくられた素地のことだそうで
木地屋とは、この木地を作る職人の方をそう呼ぶのだそうです。
なんだか素敵です…!

ここのご家族から「お箸を作ってみませんか?」と声をかけて頂きました。
ヒノキを削って作るのだそうです。
肥後の守(ひごのかみ)と呼ばれる小刀を使って削っていくのだとか。
ミヤビ、大丈夫!?そんな小刀なんて使ったことないから手を切らない!?
…と心配になりましたが、これもひとつの経験なのですよね。
そっと見守ることに。

0404_4.jpg

0404_6.jpg

0404_8.jpg

一通り見学させていただいたあと、おばあちゃんが作ったというお漬物で
おもてなしをして頂きました。
これがまた美味しい!!
しかも、この工房で作られた木の器で盛りつけられているのです。
素敵な器、素敵な人たち。
そして珍しい建物。
何から何まで新鮮でした。

0404_7.jpg

職人さんの貴重なご意見も聞かせていただきました。
本当にいい時間を過ごせたと思います。

帰りにはおいしいお蕎麦・うどんも食べて、お天気も良かったし最高の一日でした。

0404_9.jpg

| 旅行 | 11:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。