PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

日常


ダッフィーとシェリーメイのぬいぐるみがほしい!とうるさく色んな人に言ってたら
短大時代からの友人が買ってきてくれました(笑)
やったーーーーー!!


父の葬儀を終え、事務手続きをし、仏壇を見に行き、あっという間に
10日あまりが過ぎました。
ミヤビの新学期が始まるため、5日に札幌へ戻ってきました。

そこからバタバタと新学年の準備。
気づいたら日常に戻っていました。

札幌に帰ってきたら、やはり父がもうこの世にいないのだという実感はなく、
いつになったら亡くなったのだと感じるのかなあ…と思ったり。

そして。
昨日は北大受診日でした。
前回の受診後、バタバタと名古屋の往復だったので、ずいぶん経ったようで昨日のことのようで。
今回は前回アイソトープの治療前に見つかった右頚部の腫瘍(転移リンパ)の
エコーもあったので、かなり緊張…。

手術をしてくれた先生は、私の頚部を触診して首をかしげています。
なに、その行動は…
何か触れた!?触れちゃった!!??

エコーでは先生が念入りにチェック。
黒く抜けた画像が見えるたびに(あれはリンパ!?再発!?)とドキドキ…。
いやー…
ダメですね。
こういうのって知識ない方がどっしり構えていられますよね…。

「はい、いいですよ~。では診察室に戻ってお話しましょうか」

もう肩に力が入りまくってます。
結果は…?
「前回の大きさから全く変わってないし、ホントCTでもひろえるかというくらいの小ささなので
このまま経過観察でいいと思います。
手術した左の方は問題ないですね。」

はぁ~…ち…力抜けたぁ…

けど、やはり腫瘍はあるのだ。
アイソトープで消失はしなかった。治療効果は3か月は続くとのことだけど、今あるのだから
きっと残ったのだろう。
それはそれで不安は残った。

けど、先生にそれを言ったら
「まあ大きくなったら手術すればいいわけだし」
とあっさり。

うーん。
そうなんだけどさあ…。
やっぱ「切っちゃえ」ってあたり、外科医は根っからの外科医だね(笑)

しかし、治療の選択肢があるということは幸せなことなのです。
核医学の先生もおっしゃっていました。
「手術・抗癌剤・放射線治療。これにプラスしてアイソトープという治療の選択肢が
加わるのです。治療幅が広がるのはいいことですよ」って。

まあ、甲状腺乳頭癌や低分化癌は抗癌剤・放射線は効果がないと言ってたのだから
選択肢が多いのかどうかは正直疑問だけど…。

今のところ経過も順調だし、2か月ほど間隔あけていいですよと言われました。
ならば。
5月いっぱいは忘れさせてもらいましょう!ということで、次回は6月。
6月は核医学の受診もあります。
それまで…自分は病人だということは忘れて、まずは日常をしっかりこなそうと思う。

うん。
それが私らしい。

| 未分類 | 11:33 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

私もみなさんにあえて本当にうれしかったです!!

傷、キレイでしたか??
アイソトープ治療中、他の方達からは「とても術後1ヶ月とは
思えない!!」って驚かれました。
いい先生に出会えたってことですよね~(*^^)v

関節サプリ??
もし事前にメールするお時間あったら何のサプリか
教えてくださいな。
在庫なかったら悔しいので(笑)

| lady | 2013/04/28 22:57 | URL |

仕事復帰おめでとうございます!
良かった~、良かった~!安心しました!
キズもキレイだったし、元気そうだったので安心しました♪

あれからスッタモンダしてバタバタの毎日でしたの…汗。
返信出来ずごめんなさい。
近く狂犬病チックンしに行きますね!
それと関節サプリをいただきたく…先日ウッカリ忘れました~

| ジャック母 | 2013/04/27 15:44 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT