PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

スキンカモフラージュ

甲状腺がんの手術を受けて、4ヶ月が経ちました。
相変わらず首の傷は突っ張って痛く、毎朝ぎゅーっと伸ばすところから
始めます。
寒いときにも傷が突っ張るので、肩が痛くなったり、首が痛くなったり…
これが後遺症ってやつなんでしょうね。
けど、首が痛かろうが、突っ張ろうが、家のことも仕事もこなしたい私。
動物保定だってやっちゃうぞ!
大型犬も抱っこできちゃうぞ!
うん、毎日頑張ってる気がする。

運転して車庫入れするときに必ずバックから入れるのですが、手術して退院したばかりの
時は後ろを振り向くことは容易ではありませんでした。
しかし、それでも毎日ナオちゃんの保育園送迎と買い物に車を使い、必死に後ろを向いていたら…
いいリハビリになったようで(笑)

運転は問題なくできるようになりました。

アイソトープ治療を受けてから、同じ治療仲間とたまにメールでやり取りしています。
ブログで知り合った方ともメッセージ交換しています。
本当に、辛さを分かち合える戦友だと思っています。
それぞれ子供を持ち、仕事を持ち、後遺症と闘いながら、そして病気の不安と向き合いながら
みなさん一生懸命毎日を過ごされています。
私も頑張らなきゃ!と励まされる日々です。

そんなガンサバイバーの一人から、『スキンカモフラージュ』というものを受けたと
メールで連絡をもらいました。

スキンカモフラージュ → サイトはコチラ

私の傷は、同じ治療を受けた仲間から「うそ!まだ1ヶ月しか経ってないの!?」
って驚かれるくらいに先生が綺麗に縫ってくださったようです。
それでもやはり、傷は目立つわけで。
仕事中動物をおさえていると、飼い主さんは私の左側に立ちます。
すると、話をしている最中にじーっと傷を見ているような気がします。
気のせいかもしれないけど、やはり視線は手術痕に向けられている気がします。
やっぱりやりにくいのです。
いっそのこと「それ、どうしたの?」って聞いてくれた方がなんぼもマシ。
温泉行った時には隣のおばちゃんがすっごく険しい顔して傷口ガン見です(-_-;

「何見てんねん」

と、言いそうになります…。
「気になるなら聞けや。聞けないなら見んなや」って言いそうになります。

そんな矢先のスキンカモフラージュのお話は、とても興味あるものでした。

先生は自宅をカウンセリングルームとして使用しており、しかも私がお会いした
白石さんという女性は、日本でただ一人スキンカモフラージュの認定を受けた
人物でした。
けど、とってもやさしく、そして患者の気持ちをとってもとっても理解してくださり…。
自分さえ気づいていなかった心の傷も一緒に癒してくれるような女性でした。

彼女は私に合う色を選んでくださり、そしてテクニックを教えてくれました。
すると…驚くほど傷が目立たなくなりました。
この特殊なファンデーションはリキット状になっていて、3色あります。
私はそのうちの1本だけ購入し、もう一色はサンプルをくださいました。

これらを組み合わせて肌の色を出し、カモフラージュしていくわけです。
しかも、このファンデーションはお風呂では簡単に落ちません。
衣類のこすれや汗にも本当に強いのです。
私はまだ傷が少ないのですが、例えば片足1本全体に塗るような方もいらっしゃる
そうです。
そのような場合、あっという間にファンデーションがなくなってしまうため、それこそ
一週間とかつけっぱなしにするとか。
それでもまず皮膚に問題はないとのこと。

あれこれメイクの仕方を伝承してもらったあと、ふと父の話になりました。
白石さんはホスピスでも働いていらっしゃるようで、父が死ぬ直前まで
モルヒネを拒んでロキソニンを飲んでいたという話をすると、次第に涙ぐみながら
「お父様は本当によく耐えられたのね…。癌の痛みは想像を絶するものなのです」と
おっしゃいました。
モルヒネは、その薬を熟知し、経験豊富な医者が使わないと、患者さんの
意識を混濁させ、おかしなことを言い始めたりするそうです。

父は…多分痛みのショックで亡くなったのだと思うのです。
亡くなる直前まで意識がはっきりしていたそうなので。
辛かっただろうな…白石さんの話を聞いて、本当に父がよく頑張ったのだと確信しました。

さて。
そんなわけで傷も心も癒してもらった私は早速カモフラージュを自宅でやってみることに。

傷を公開するのは正直いやだけど、けど同じような苦しみを持ってる方に少しでも
多く、このスキンカモフラージュという存在を知ってもらいたくて。

ごめんなさい。
傷口はまだ生生しいです。
苦手な方もいらっしゃるかもしれないので、大丈夫な方だけ続きをクリックしてください。


無処置の状態の傷跡です。
傷口は顎のすぐ下、首のしわ2本のうち上部を線に沿って1か所と、
結構目立つ鎖骨上部の2か所になります。
  ↓
0506_1.jpg

ファンデーションを塗った状態。
  ↓
0506_2.jpg

どうでしょう?ちょっとは目立たなくなってませんか?
なってない?^^;

光加減で首の方は本当に目立たなくなります。
鎖骨上部の方は、まだ手術痕が凹凸があるので、色だけではカバーしきれないかな…。

けど、これで心はぐんと軽くなりました。
仕事も集中できるかな?

| 甲状腺癌 | 00:56 | comments:7 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

コメントをくださった方、ブログを読んで下さってありがとうございました。
一緒にがんばっていきましょうね。
アイソトープについては一度体験しておりますので、何かご質問あればここでも構いませんし、2/13の記事の最後にきょんさんのブログのURLも掲載しております。
私はきょんさんのおかげで非常に貴重な体験談を教えていただけました。
まだ傷も癒えぬうちに(私は術後1ヶ月で治療しましたが(笑))治療ということもあり、お子さんもいて不安はたくさんあるでしょうが、きっと大丈夫!
ひとつひとつ一緒にこなしていきましょうね。

| lady | 2013/07/30 22:57 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2013/07/30 20:10 | |

嬉しい!

ジャック母さん
ホントですか?!よかったぁ…
しばらくはこれで頑張ってカモフラージュだ!

| lady | 2013/05/26 23:19 | URL |

うんうん、目立たないー!
無処置でも赤みがなくてきれいと思うわ~

仕事も育児も益々頑張ってー!

| ジャック母 | 2013/05/25 11:07 | URL | ≫ EDIT

ありがとう(^O^)/

コメ返信ありがとうございます。

早速、ブログで紹介しますね。

| きょん | 2013/05/20 15:52 | URL |

きょんさん
こんにちは♪
やーーーっと暖かくなってきましたね!

ぜひぜひ、紹介してください。
きっと悩んでいるけど知らない方もいらっしゃると
思うのです。
このスキンカモフラージュのサイトを見てもらって
どんなものかを知ってもらうことって重要かと。
よろしくお願いします!

| lady | 2013/05/20 13:21 | URL |

すごいね~

やっと、北海道も春本番ですね。

スキンカモフラージュO(≧▽≦)O
女性にとって、傷は、悩みの種ですよね。
私は、おばちゃんなので
もう誰に見つめられようと気にしません。
勲章と思って自慢しています^_^;

でも、みやびぃさんのように
お若い方は、深刻だと思います。
この情報はとっても朗報だと思います。
もしよかったら、私のブロ友さんにも
紹介させていただいてもいいですか?

毎日お忙しいでしょうが
無理せず、o(*⌒O⌒)bふぁいとっ!!です。

| きょん | 2013/05/20 10:54 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。