PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

富良野 キャンプ1日目

ずっと行きたいと思っていたキャンプ場がありました。
星に手のとどく丘キャンプ場です。
ミヤビが夏休み中には予約が取れず、思い切って休み明けの金・土で予約をしました。

場所は富良野。
決して近い場所じゃない。
それでも前日からコツコツと荷物をまとめ、愛車セレナちゃんに一気に美しく詰め込みました。
あとは…天気でした。

ずっと不安定な気候の続く北海道。
父に祈り続けました。
「お父さん!ミヤビもナオちゃんも楽しみにしてるんだからね!
頼むよ!」と。

すると、なんとなく霧雨はあったものの、青空も見えるじゃないですか♪
予報は曇り時々雨。

キャンプ場は想像していたよりはちょっと狭い感じでしたが、それでも広大な土地でした。
小さなコテージが散在し、私達が予約したオートサイトはものすごくざっくりした感じ。
「この草の分け目あたりからここまでね」

えー(笑)そんなん?


0823_1.jpg

0823_2.jpg

0823_4.jpg

0823_5.jpg

0823_8.jpg

ここにはものすごく評判のよいジンギスカンがあります。
そこでおすすめのサフォークジンギスカン ¥950を注文してみた。
高いので一人前のみ…。

0823_9.jpg

うん。やわらかくて美味しい。
けど…やっぱ高いな^^;
ニュージーランドの100g98円のラム肉でも全然OKです(笑)

ちなみに、初めてキャンプをしてからミヤビは鍋で炊くごはんが大好きです。
一度少し失敗してやわらかくなってしまったことがあったのですが、
それがまた美味しかったようで。
今回は少し火加減が難しく、おなかすいてたので3合で炊いてみたけど、
どこで火から下げるかがポイントとなりました。
結果は…めっちゃうまい!!!
ナオちゃんもミヤビもおかわりしちゃったりして(*^^)v

米の炊き方は、昔子供のころよく家族で川原でBBQをしに行ったのですが
その時と、自宅で母から教わりました。
米を洗って水は手首のあたりまで。
吹きこぼれても火をとめないこと。などなど。

薪も購入していたので、子供らが寝静まった頃に薪の灯りでゆったりと夜を過ごしました。
月明かりで自分の影ができるほど明るく、それはそれで星が見えずに残念だったけど…。

それでも悪天候の多い中、お父さんが必死に守ってくれたんだと感謝。
本当に本当にありがとうね。

薪のパチッという乾いた音。
独特の灯り。
ああ、最高の一日でした。

0823_12.jpg

| 旅行 | 23:10 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT