PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

病院へ戻ります

1123_201312142356379cb.jpg


まだ味覚はありました。
なので、入院中ミヤビが作ったというエビピラフを作ってもらうことにしました。
学校の図書館から本を借りてきて作ったんですって(*^^*)
とっても美味しかったです!

1123_2_20131214235839590.jpg

ありがとう、本当によくがんばったね。
みーやん、大好き!!

さて。
夜の8時にはまた病院に戻らなければなりません。
再度家族総出で病院まで送ってもらったのですが、ナオちゃんにはそれが理解できません。
何度も「母ちゃん、なんで病院行くの?」と悲しそうに聞いてくるので
「悪いとこ、もうないかな~?って先生に診てもらうんだよ~」と何度も説明することで
ようやく納得したようでした。
病室までは見送りはいいよ、と言って病院前で下してもらい、ミヤビとナオちゃん、フェリスに
「またね~あとでね!」と手を振ったのですが、やはりミヤビはちょっと半泣きでした…。

一旦家に戻ってから再び病院に戻らなければいけない、このなんとも言えない気持ち。
長期で入院されている方はこの気持ちを何度も味わっているんだろうな。
そして、父もきっと同じ気持ちだったのだろう…。
父のことをたくさんたくさん思い出しました。

けど、病棟へ戻ると、当直だった看護師さんたちが「どうだったぁ?気分転換できました?」と
集まってきてくれました。
「もう、味覚がなくなると思って必死に美味しいもん食べまくったんですけど…
いつまでたってもおいしくて、美味しくて(笑)」とみんなで爆笑。

そしてまた、あの部屋に戻りました。

| アイソトープ治療 | 00:14 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT