PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

行く年、来る年。

20141231_7.jpg
大好きなお蕎麦屋さん『やま桜』でお蕎麦を頼んでいたので、それを取りに行き
何も作りたくないけどおせちはあまり食べない家族ばかりなので(私は好き)
お寿司を買いに行き、元旦休みのスーパーはお肉を一気に半額にするので
主婦として闘いに行き(笑)

今年の年越しは鴨葱そば。
食中毒から回復したばかりの私は生ものはまだ少し怖い…。

早々にお風呂に入って紅白をゆっくり見られるように準備。
お蕎麦も美味しかったー!!
tontonさん、今度札幌来たら一緒に行くよ!!

20141231_8.jpg

20141231_9.jpg

色々あった1年でした。
お風呂に入ってまだ残った腫瘍のある頚部をゆっくりと洗いながら
心の中で話しかけてました。

おまえもずっと生きたいでしょう?
私も生きたい。
それなら一緒に生きて行こうよ。
あんたが悪ささえしなければ長く生きていられるんだよ。
私が死んだらおまえも終わり。

だから一緒に生きていきましょう、って。

私の夢は、80歳過ぎて親友とのんびりお茶しながら色々と他愛のない
おしゃべりをすることなのです。

2014年。
お疲れ様でした。

~おまけ~

…紅白の嵐、最高でした~~
福山も素敵だったし、桑田さんもちょっと痩せた感じだったけど素敵でした。

そして、なんだか涙が出てしまったのが、中島みゆき。
実は入院中、朝8時から朝食が始まるのでディルームに集まります。
その時、ほとんどが年配の方ばかりなので必然的にNHK ^^;
そんなわけで、強制的にマッサン見てました。

なので歌は知っていたのですが、改めてTVで見た時に
中島みゆきさんの声量と、メッセージ性になんだか圧倒されてしまい…。
気づいたら感動してボロって涙が!
…年老いたかしら(笑)

来年こそ嵐のコンサート行くぞーーー!!

| 未分類 | 23:49 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

はじめまして。
甲状腺癌に罹った方のブログを探してこちらに辿り着きました。
年末の治療、大変お疲れ様でした。

私はエコーで医師から甲状腺癌と言われました。

ladyさんの甲状腺癌と診断されてからの今までの治療、大変参考になりました。
同じ状況の人達への情報のため、と記事にして頂いた事、大変感謝しています。
札幌市内、こうやって癌と向き合ってらっしゃる方がいる、と非常に励まされました。
どの記事にコメントを残させて頂くか迷ったのですが、「私の夢は、80歳過ぎて…」との文に非常に共感し、涙が出たので、こちらに残させて頂きます。

突然、不躾にコメント差し上げたのは、ladyさんが甲状腺全摘に至った理由と、どうやって病院を選んだかの詳細についてお教え頂きたい思ったからです。

私はこれから甲状腺の摘出範囲を決めねばならないと思います。
全摘で出来るだけ癌細胞の再発リスクを減らしたいとの思いや、片方の葉切除の方が後の日常生活に影響が抑えられる利点もあるなど、あれこれ悩んでおります。全摘を進められて葉切除にしたと言う患者さんのHPなども見ました。

また、病院を治療方針からご自分でお決めになったとも記事を拝見しました。
(地元ですのでladyさんが掛かられた病院がどこか想像できました)
私は人間ドックを受けた病院でそのまま検査…と言う流れにおります。
その病院は甲状腺癌の手術数も多く、外科の先生が甲状腺の扱いに慣れてらっしゃると言う点では安心しているのですが、今診て頂いている科の先生とは…個人的には相性があまり良くないとも感じております。今後、一生診てもらう事になるでしょうし、どうしたものかなと悩んでおります。
恥ずかしながらladyさんのように治療方針を考えるまで至っておりません…。

相談めいた事を長々書いてすみません。ladyさんの体験談をお教え頂ければ幸いです。
今後の癌との付き合い、まずは第一段階の手術に向けて参考にさせて頂きたいと思っています。


先月の記事のフェリスちゃんとお嬢様お二人が寝ころんで同じポーズを取っている写真、とても可愛らしくて癒されました。
ladyさんの残った腫瘍が80歳過ぎよりも穏やかにいてくれて長く長く共存できますように!

| momo | 2015/02/24 23:13 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2015/02/11 00:46 | |

ザブさん

ザブさん
コメントありがとうございます。
そして、すっごくお返事遅くなってすみません(-_-;)
こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。

ザブさんのコメントにすっごくすっごく救われます。
動物の治療にあたるときにもよく飼い主さんにお話しするのですが
ゴールを高い位置に設定してしまうと、治療をやっていく途中で
心身ともに疲れ果ててしまうことが多々あります。
もちろん「完治」ができるのであれば、それが一番です。
しかし、例えば命までは奪わないにしても、重度の皮膚病などは
正直元通りツヤツヤの毛艶を目標にしてしまうと、
「なんで元通りにならないんだ」
「なんでかゆみが消えないんだ」
と、イライラしてきてしまいます。
そこで、かゆみをある程度抑える、発毛してきたらよしとする、など
ゴール設定を少し下げると、そこに達したときにひとつの満足を
得ることができると思うのです。

…とはいっても、実は自分は完璧・潔癖主義者であり、やるなら
完全に治したい、ヤなもんは消し去りたい!不快なものは排除したい!と
考えるニンゲンです。

「腫瘍と共に生きていこう」
と心から思えるようになったのも、4回目の入院を経てようやく…です。
それは、それまでにザブさんを含め、多くの治療仲間に出会えたからこそ
得られた気持ちでもあります。
本当に、ありがとうございます。

ザブさんもきっと大丈夫。
O先生が私に言った「ladyさんはこの病気では死にません」は、きっと
ザブさんにも当てはまる言葉かと。

2015年もお互い楽しんでいきましょうね!
そして、ヨード制限食の突っ込みどころをまた探していきましょう(笑)

| lady | 2015/01/20 00:07 | URL |

lady さん

遅くなりましたが明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりましたv-352
引き続き今年もよろしくお願いします。


3回目のRIお疲れ様でした。かなり吐き気に苦しまれたのですね
自分も今回で3回目でしたが過去2回と比較したら確かに吐き気が強く出た感じがしました。

これから経過観察に入られるとのことでしたが「共存する」気持ちって大切な事だと思います。

自分も当初はがんの消滅を目標にしていましたが今回の治療後担当医より治療目的は消滅ではなく活性力の低下が主目的ですと説明がありました。たとえ3回目効果があったとしても次回以降Ladyさんと同じ様に経過を観察する可能性もあります。

最初は「なぬ? 消滅しないの? それでいいの?」と思っちゃいましたが良く考えてみれば活性力が落ちればおとなしくなることだし、生き物の世界に「100%」「絶対」はありませんので消滅したと思って放置するより継続的にモニタリングするほうが逆に安心だと明るく解釈しています。

大丈夫!30年40年、お若いLadyさんは50年は共存出来きますよ!

今年もお互いに時間を有意義に使って思い切り人生を楽しみましょうね♪

| ザブ | 2015/01/06 11:43 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT