PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

ブロ友さん

何気なく見ていたアメブロで、同じような病気の人のブログに
たどり着きました。
私と近い年齢で、長女より下の小学生の御嬢さんがいらっしゃるママさんでした。
本当に何気なく、メッセージを送りました。
すると、彼女は甲状腺未分化癌であると教えてくださいました。
それでも一生懸命生きようと、生きようと頑張っていました。

ブログが更新されるたびに彼女の前向きな考え方、生き方に
励まされました。
しかし、「死」という恐怖はじわじわと彼女にまとわりつき、時に彼女は
ブログ記事にその思いを吐き出して恐怖を必死に振り払おうとしている
ようでした。

それでも、いつか治療方法が見つかることを信じて…。

しかし、「緊急入院」というタイトルが更新され、医師からもう退院は無理だと
言われたと書かれており、
彼女が最期に書いた言葉は

残りの人生
悔いの無いよう
生きていきます。


今日、新たに更新されていたので、まだ希望があった!と
思ったのですが…。

更新されたのは彼女のご主人。
眠るように息を引き取ったという報告でした。

一度も会ったことがないのに、悲しくて悔しくて、涙がでました。
彼女とやりとりしたメッセージがとても切なく感じて、このときはまだ
元気であったろうに…と思うと、苦しくて…

彼女のご冥福をお祈りするとともに、いつか未分化癌に対して
非常に効果のある治療薬ができることを、ただただ祈るのみです。

| 甲状腺癌 | 22:35 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT