PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Trip to London 20 Mar - 29 Mar, 2016 ~ 1st day Ⅱ

201603201515.jpg
UK Border!!


とうとう!!とうとう到着です!
イギリスです。
実はここまで来るのが結構大変でした^^;

「ヒースロー空港は世界一迷う空港って言われているのよ」
これは旅行代理店の店長でもあり、うちの患者さんでもある女性から
言われた言葉。
ロンドンの先輩からは「英語全くわからないうちの母親でも来れたんだから
大丈夫だよ~」なんて言ってもらえたんですが…

飛行機降りて人の群れについて行ったのですが、ナオちゃんが
「おしっこ~」と…。
仕方なくトイレに駆け込んで「急いで!」と言ったのですが
なかなか出てこない。
「まだ!?」と焦って言うと、「うんち出る~」と…(-_-;)…
イギリスについて早々にウンコするナオちゃん。
大物である。
で、トイレから出たら案の定誰もいない…。

Arrivalsの案内表示に従って進めばいいんだ!と進みますが、
途中すんごい下まで階段orエスカレータ-orエレベーターで降りることに。
あってんの?これ、あってる?
と不安になりながら進む。
一向に入国審査の場所は見えてこない。
それどころか、途中で地下鉄?みたいなものまであって、
「え?まさかこれに乗って行くわけじゃないよね?」とさらに焦る・・・
(のちに、ヒースローは空港がでかすぎるため、乗継などあるばあいは
トランジット・シャトルを利用するということがわかる…すごすぎ。)
ようやく人の気配がし始め、入国審査場が見えてきて一安心。
よく見ると、「EU国民」の列と「それ以外の国民」の列に分かれている。
多分これよね?とそれ以外の列に並ぶ…。

201603201516.jpg
ほぼ寝てないナオちゃん。
でもがんばってます。

いよいよ入国審査の順番となったわけですが、一人ずつ行こうとしたら
一緒でいいよ!みたいなことを英語で言われる。
最初はなんとなくわかった英語。
でもそのあとは何言ってるのかわからない!
多分、学校は春休みなのか?それとも冬?みたいな・・・?
さすがにミヤビでもわからず(^_^;)
どうしよ~と焦ってたら、まあいいよみたいな顔で通される。
最後に何かを言われたので、ミヤビに「今なんて言ってたかわかる?」
と聞いたら
「あなた達はみんな同じ顔だねみたいなことを言ってた(笑)」って!
あはは。
確かに似てるわよね~しかも日本人だし(笑)

荷物も無事受け取り、なんとか通過。
やっと先輩に会えました~!!
知ってる人に会えるとこんなにも安心するのか!という感じ。

ご自宅まで車で乗っけてもらいましたが、景色はなんとなく、というか
ほぼ北海道と似たような感じ。
でも明らかに違うのは建物の古さ。
築100年以上はザラにあるそうです。

今日は日曜なので、イギリスで食べるサンデー・ローストを食べに連れていって
くれるという
まずはご主人にご挨拶。
先輩の旦那様はアメリカ人ですが、日本語ペラペラ。
そして子供達。
上は7歳。下はナオちゃんと同い年の5歳でした。

201603201742.jpg

サンデーローストとは、日曜日にだけ食べることができるイギリス伝統料理の
ひとつだそうです。
ローストする肉もビーフ、ポーク、チキン、ラム(羊肉)など、いろいろな種類から
選ぶことができます。
日曜日のランチまたはディナーとして、イギリスでは定番の食事だとか。

しかし!
いざ注文しようと思ったら店員が来ない!
しかもイギリスでは「すみませーん」って店員を呼んだりしないんですって。
ひたすら店員がこっち見てくれるのを待つ…
待っても待っても来ない…。
目が合わない…
ナオちゃん。
日本を朝5時くらいに出てるわけですから…
もう何時間起きてるだろう。
多分20時間くらい起きてるかも。機内でうつらうつらはしたけど。
なのでDSで時間稼ぎしてなんとか食事を待つ。
この日は残念ながらサンデーロースト売り切れ…。
仕方なくフィッシュアンドポテトとハンバーガーを頼む。
でかい…。
グリーンピース、多い(笑)
201603201846.jpg

201603201848.jpg

でも美味しかったです。
この方たちが今回お世話になるご家族です。
201603201901.jpg

201603201900.jpg

さあ。素敵な思い出作りますよ~!!

| 旅行 | 23:00 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT