PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

Trip to London 20 Mar - 29 Mar, 2016 ~ last day

IMG_3507.jpg
ロンドン最終日の今日もとても空は綺麗で、歴史ある建物も本当に美しく
ハンギングバスケットもどれも素晴らしく…。
もう、本当に素敵すぎて、住めたらいいなあと本気で思ってしまいました。

IMG_3508.jpg

IMG_3509.jpg

「一年を通してのお花の管理、どうやってるんですか?」
これをすらっと英語で言えたらどんなによかったことか…(-_-;)…
IMG_3510.jpg

この町並み、忘れません。
IMG_3511.jpg

最後のお別れのとき、みんなでハグしました。
パパさんは来れなかったけど、先輩とお子さんたちみんな空港まで来てくれて。
最後まで手を振って別れたあと、出国審査を受けて(すごく怖かったです^^;)
duty-freeエリアへ。
飛行機までの時間を待っている間、ミヤビにパパさんからの言伝をいいました。
とてもよくがんばったこと、今回お世話になったという気持ちを忘れないで、そして
いつかミヤビちゃんが他の国の人たちを助けてあげて、と。
ミヤビはボロボロ泣いていました。
素敵な家族。
素敵な国。
本当に行ってよかった。
ありがとうございました。

IMG_3513_20161217235010767.jpg

さて。
ここからまた長い長いフライトです。。。

IMG_3514_2016121723501275c.jpg

これを見ると少しうんざり…。行きはまだよかったんだけどね(^_^;)
IMG_3515_20161217235013623.jpg


IMG_3518_20161217235015179.jpg

さて。
最初の食事。帰りはJALなので、日本人スタッフも多かったです。

IMG_3519_20161217235009d5d.jpg

なんと、そうめんがでました~

IMG_3521.jpg

IMG_3522.jpg
ナオちゃん、おいしそうに食べています。
IMG_3524.jpg

確か味噌汁も出て、ミヤビがうまそうに飲んでいました。
先輩も料理がすっごく上手でおうちでお味噌汁を飲ませてくれました。
米も普通に炊いてたし、焼きそば作ってくれたし

IMG_3525.jpg

IMG_3527.jpg

だいぶ飛んできました。
ミヤビもナオちゃんも帰りはあまり眠れない様子…。
ミヤビは背中が痛いと何度も訴えてきました。
がんばって

IMG_3530.jpg

ロシア上空は本当に真っ白で、「あんな大きな川が凍るの!?」
ってすっごい衝撃的でした。
IMG_3531.jpg

IMG_3533.jpg


IMG_3534.jpg

そんなわけで無事到着。
実は羽田に着いて、荷物を受け取ってすぐに乗継だったのですが
荷物が全く出てこず!
どうしたんだろうねぇ…と待っていたら、係員の人が来て、「札幌へ行かれる方ですか?」と。
なんでわかったんだろうと思ったら、もう搭乗手続きが締め切られるとのこと!!
やっと出てきた荷物を係員の人が持ってくれて、ひたすら走る走る。
息切れ切れに搭乗手続きを済ませたあとは、なんとターミナルまでモノレールに乗れという!
また走る走る…
途中ナオちゃんが脱落しかけていたので、「早く走れって言ってんだろうが!」と
空港でどなり散らす…。
実はイギリスでもおいていこうと本気で思う瞬間があったほど、あやつは言うこと聞かない。
ま、なんとか乗れましたが。
羽田でお土産でも…なーーんてとんでもない。
滞在時間15分くらいだったような(^_^;)

IMG_3537.jpg

そしてイギリスでお世話になったイモトのWiFi
ロンドンでは先輩とLINEでやりとりしていたので、このWiFiポケットは本当に役立ちました。
ただ、ひとつのレンタルで数人が使えたので、そこがもったいない…。
空港でレンタルして、帰りは箱にぽんと入れるだけ。
なので…返す時はかなりドキドキしました。
「返却されていません」「○○が足りませんでした」なーんてあとからきたら
どうしよう??って。
結果、無事返却できたようですが。

IMG_3542.jpg

大好きなセンパイ。
大好きな家族。
そして素敵なロンドン。
いつか、また必ず行きたいデス!!!

P3284549.jpg

以上、超ロング旅行日記でした

| 旅行 | 23:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT